TriSOL ソーラーパワーメーター
 
  TriSOLソーラーパワーメーターは、フラッシュ及び連続ソーラーシミュレータの放射照度を測定する装置
です。精密測定が不可欠である様々な産業に使用され、速度4,000Hzのフラッシュランプ、又は、連続放射光
源のパワーを測定出来ます。
 シミュレーターのパワーと共に、測定セルの温度を熱電体Kモード又はResistance Temperature Detector
抵抗温度検出器)で測定し、表示します。

  太陽リファレンスセルは、ソーラーシミュレータパワーメーターの不可欠な部分です。20mm x 20mm太陽電池は保護ウィンドウと温度センサーと共に92mm x 70mm x 16mmケースで覆われています。温度センサーは、熱電対タイプKまたはRTD PT100白金抵抗温度検出器(RTD)から選択出来ます。  
ユニークな特徴
  •  精密な基準セルとの統合
  •  温度測定値を℃又はºF表示
  •  測定したデータを連続表示。ピープホールドスイッチを使用し、ピーク測定値を表示する。
  •  データ収集のためにUSBポートに接続可能
  •  正確な4000Hz速度フラッシュランプのサンプリング測定
  •  標準AC電力または、便利な、充電式リチウムイオンバッテリーパックを搭載
  •  最新ピーク測定の平均値を登録及び表示(設定可能)
  •  2つの熱測定コネクタタイプ(K型熱電対、測温抵抗体)が付属され、どちらのタイプでの使用も可能